Mission GA

アクセスカウンタ

zoom RSS マラサイキャノン(MGマラサイ使用)

<<   作成日時 : 2012/07/15 16:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

2012年2個目の完成品です。
TVの機動戦士Zガンダムから27年、「欲しい欲しい」と思い続けてきた”100分の一”マラサイがついにキット化されました!この間、バンダイへ「キット化希望」の手紙を出すこと幾度か、映画公開当時には「フルスクラッチしようか」とこぼしたのをぽりんきーさんに「マラサイはそのうちMGで出ますから」と諫められ(ぽりんきーさんありがとう!!)・・・。
「我々は27年間待ったのだ!!(デラーズ閣下風に。)
喜びもひとしお発売日にお店に向かいましたとさ。
画像

で、キットの出来はというと、プロポーションやギミックは申し分ないのですが、組んでいくうちにあまりにも”プラ関節”が多いのにビックリ!肩の上下動はもちろん、肘や膝・足首まで全部ポリキャップがないんです。「30年前かよっ!」って突っ込みたくなりました。もちろんABSは過去に苦い思いをしているので言語道断ですが、肘はともかく膝や足首は楽々ポリキャップを仕込めるスペースがあるのに。肘だって変に薄いパーツの組み合わせにせずHGUC的な処理にすれば組み込めたはずです。肩もどうせプラ関節にするんなら500円の144分の1みたいに”アニメ設定準拠”の構造にして欲しかったです。これじゃあ、完成後に関節がヘタるのが怖くてポーズ変えできません。設計の怠慢というしか・・・。
画像

このサイトを古くからご覧の方はお察しかと思いますが今回のマラサイキャノンはこいつこいつを足して2で割った発想から来ました。
量産機らしくブレードアンテナは廃し、センサーへ換装。色も量産ザクっぽくしています。
ちなみに塗装は
薄い緑:下地に「機体内部色」を吹いてから部分的にシャドウが残るように「白+クリヤーイエロー+クリヤーブルー」を吹いています。
濃い緑:グリーンFS34227
モノアイ:蛍光ピンク
ミサイルポッドの濃いグレー:ジャーマングレー+赤+白
プロペラントタンク:ガルグレー
キャノン及びライフル:黒鉄色
基本塗装後にエナメルのジャーマングレーでスミ入れ、エッジ部やパネルラインにエナメルのフラットブラウンでチッピングを施しました。半光沢仕上げです。
画像

ランドセルはハイザックのものを「ノーマルでプロペラントタンクや放熱板兼センサーが生えているところは多目的マウントラッチ(アイザックの大型プロペラントタンク然り)」と解釈し、左側に大型プロペラントタンク(Gタンクとハイザックのものの組み合わせです)右側にガトリングキャノンを装着しました。キャノンのアームの中に上下動のための原動機が内蔵されているという設定です。ガトリングはジオンの武器ですが「一年戦争後に接収した連邦軍がアレンジして使用している」ということにします。なぜスラッシュマラサイファントムにしなかったかといえば、「MGグフカスタムは一つしか買ってないから」なんですね。ハイグッフやらなんやらの時に部品取りに役立ってくれてます(HGグフカスタムは複数持ってて「重装型」やら「ランバ・ラル機」やらにしてガトリングをたくさん余らしてたんですね)。
スタビライザーは改良型ということにしてマラサイのランドセルよりは推力は劣るもののハイザックのものよりは機動性は上がっているつもりです。
ミサイルポッドはザクに準じて脚に装備することとし、ハイザック付属のパーツを加工してミサイルポッドマウントを作成し真鍮線でマラサイ脚部に固定しました。
画像

ショルダーアーマーのスパイクは削り込んで鋭くしました。
後ろスパイクはプロペラントタンクと干渉するのでオミットし、代わりにマイナスモールドパーツを仕込みました。
画像

右肩シールドは近藤先生がコミックボンボンで描いてらしたマラサイが「ザク風」の盾を装備していたのでハイザックのものにしてみました。接続はキットのもとのパーツにプラかすを瞬間接着剤で何層にも付着させて太らせてハイザックシールドのポリキャップの径に合わせました。
画像

肩ブロックの合わせ目は「MG設定」といえど存在しないので(ボックスアートや組立図で確認済み)ちゃんと消しました。ほかの合わせ目はパネルラインってことになってるみたいですけどね。
画像

キャノンタイプながら、ガトリングは射程が長くないので「長距離戦には手持ちの大型ビームライフル、中〜近距離戦にガトリングキャノンが威力を発揮する」という運用形態を想定しています。
画像

俯瞰です。


主な改造パーツの塗装前です。プラ材やプラパイプ等いろいろ使用してます。キャノンの黄色いアーム部分は旧キット「メタス」のパーツです。
画像

画像





->

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは。(笑)

 久しぶりの更新ですね、
 最新作のマラサイ完成お疲れ様です。(笑)
 流石の仕上がりの精度、素晴らしいですね。
 塗膜の剥げ表現とか渋すぎます。(笑)
 こういう塗装が自分には出来ないので羨ましい・・・。(笑)
 最近のMGはポリレス指向?
 そういうキットは嫌ですよねぇ。
トム3号
2012/07/15 19:44
こんばんは\(^▽^)/!

コメントありがとうございます♪
塗膜の剥げ表現は、最近ちらほら見る方法なので自分も試してみようと思ってやってみました。昔のガンプラブームの頃はハゲチョロといえばシルバーですんごくオーバースケールな剥げ方してましたよね(笑)。ブラウン系だと”錆”っぽい表現になるのでいいかな、と。
ポリレス、そうなんですよ。マインレイヤー以来MGって買ってなかったんですけど、まさかこんなことになっていたとは!
ABSの多用には自分もうんざりしてたクチですが、だからって(プラ関節への)先祖返りはないですよねぇ(泣)
Aesop
2012/07/15 20:26
MGマラサイ、まさかのオリジナルデザインですな!
完成おめでとうございます。
ハゲチョロが素敵ですね。ミサイルポッドは目からウロコです。
しかしMGもいつの間にか先祖返りですか・・・。Pキャップだと余計なコストがかかるンですかね?
ぽりんきー
2012/07/18 21:38
せっかくの100分の1インジェクションキットなのでオリジナルタイプにしてみました。かな〜り昔にガレージキットの100分の1は出てたんですよね。でも、それだともったいなくてノーマルにしか作りようがありませんから。
ハゲチョロは、ネットでほかの方の方法をいろいろ探して自分にやりやすい方法を取りました。
多分「初期のMGー極力ポリ関節(ザクVer.1のころ)」→「ABSを多用した複雑な関節時代(MGギャンやザクVer.2)」→「私を含めABSに対する批判がバンダイに殺到」→「ならプラ関節にしてしまえ(MGマラサイ)」という経緯なんだと思うんですけどね。
動力パイプだって一番最初の「ザクVer.1」が一番丁寧でしたよね。芯のパーツがあってそのうえに”モビルスプリング”、そしてビーズ玉って・・・。結構なお値段のするMGなんだから、手抜きはやめてほしいですよね。
コメントいただきありがとうございました。
Aesop
2012/07/19 12:50
 こんばんは。(笑)

 このマラサイ、ホビージャパンに載っていますね。(笑)
 本名みたいですが、良いの?
トム3号
2012/08/24 19:12
ありがとうございます!
過去に読者ページに掲載されたときも、数回「JAFーCON」やら「オラザク」で”その他大勢で賞(泣き)=参加賞”で掲載された時も本名で載っちゃってるんで大丈夫です。バレちゃ困る人(職場の人)とかはホビージャパン見ないでしょうから。
Aesop
2012/08/25 17:56
遅れましたが完成おめでとうございます!
ザクUVer2.0の技術ベースで作られた
キットでしたねこのMGマラサイは。
完成品をまじまじ見て気付いたのですが、
マラサイのランドセル、ハイザックと似てるような
ガトリングとタンク外して
ブレードアンテナつけたらそっくりだろうなあ。
しかしまさかうちの記事のハイパーリンクを
記事内につけるとは予想外すぎましたよ(笑
でてくるページの機体とマラサイキャノンを
比較してうちのマーダーの支援パックの
ロングライフルとミサイルポッド、
対人パックの対人殲滅用速射ガトリング砲を
気持ち採用してる感じですかね?
ともかくアイディアを使っていただけるのは
オリジナルを作る自分としては非常にうれしいです。
汚れやハゲチョロもお見事ですし
すばらしいオリジナルマラサイだと思います!
なんかこの記事を見て描きたくなったので
近いうちに今度マーダーの支援パック仕様と
対人パック仕様を描いてあげますね!
ミスターZ
2012/10/03 07:00
ありがとうございます。
このマラサイのランドセルは、ハイザックのものベースなんですよ。
汚し等褒めていただいてありがとうございます。
小生、現在体調不良につきネットのチェック等もおろそかになっております。短文で申し訳ありません。
Aesop
2012/10/06 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
マラサイキャノン(MGマラサイ使用) Mission GA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる