Mission GA

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/35 90式戦車

<<   作成日時 : 2014/06/20 15:31   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

過去作ですが、陸上自衛隊の90(キュウマル)式戦車です。記憶が定かではないのですが、箱に書かれた数字から察するに1996年にリリースされたキットのようで、買ってすぐ完成させたので作ったのもその頃です。10式が2010年採用で3年後の2013年にタミヤから1/35でリリースされたのに比べると、正式採用から6年後、やっとのリリースだったのは記憶に新しいです。発売日に、息せき切って仙台模型のおじちゃんに「90式戦車ありますかっ!?」って訊いたら「(女の子フィギュアはすぐ売れ切れちゃうけど)戦車はなくならないよ」と、落ち着いて引き渡されたのを鮮明に覚えています。
画像

塗装はほぼ説明書の指示通りにやったはずです。全体に基本色より一段明るくした色でドライブラシをかけ、エナメルでスミいれなども施しました。履帯はエナメルのレッドブラウンを薄めたものを流しアクリルのガンメタルで薄らとハゲチョロ。
画像

旧いキットですが、実は10式より優れている部分が結構あるんです。
例えば、車体前部のマッドガード(黒いゴムの部分です)などは、ちゃんとパーツ分けされていて塗装が楽だったり(10は車体と一緒になっていてマスキングが大変でした)、上部転輪の取り付け部や下部転輪のサスペンションアームの取り付け部分などのディテールもしっかり作りこまれていて、リベット?ボルト?などのモールドもしっかりしています。
 まあ、この辺は10式の方がサイドにもマッドガード(?)が付いて、よりサイドスカート内が見えにくくなっていることと、「自衛隊の使用するものなので”クラッシュモデルのジオラマ”を作ることもないだろう」ということから、需要がないと言えますが。
他にも装備品としてジュリカンがついていたり・・・。
 ガンプラと同じで「進化するところもあれば退化するところもある」んですね。(先日友人に見せてもらったHGUCの06Rザクにはがっかりさせられました。旧キットで分割されていたパーツが何故一体成型になっているぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!塗り分けがメンドイだろうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!)
画像


画像

10式は対ゲリラ戦なども考慮されているようですが、こちらはないんでしょうね。同じ第三世代戦車でもレオパルト2が非対称戦装備に改良されているのに対しこちらは・・・ま、北海道限定配備だからいいんでしょうけどね(正規戦のみ想定で)。10が本州以南に配備されるとのことなので、そっちは10に任せればいいかなと。日本でテロとか起きて欲しくないですけどねぇ。
画像
画像



10式との比較です。こうして見ると10式が「第二世代戦車の大きさで第三世代の性能を追求した」というのがよくわかりますね。
画像
画像

車幅もちゃんと狭いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます。(笑)

 今回は過去作の掲載ですか、
 旧いキットなのに、良く出来ているんですね。(笑)
 あ、作り手の腕が良いのか!!
 戦車は作った事が無いので分らないのですが、ガンプラは「新キットなのに・・・」と嘆く箇所が確かにありますよね。
 スケールモデルもそういう事がありますか、設計者のセンスかなぁ??(笑)
トム
2014/06/21 06:43
こんばんは。(笑)

いえ、やはりキットの出来が良いんですよ。(笑)
塗装は、迷彩のぼかしとかでマスキング工夫した部分ありますけど。

そうなんですよ。スケールものでも「退化」があるとはおどろきでした。90年代の方が今より戦車が売れなかった時代だったんですけどねえ。

ありがとうございました♪
Aesop
2014/06/21 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
1/35 90式戦車 Mission GA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる